人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

手を合わせること

昨日はとても気持ちが落ち込んでいた。
今まで親しい人が亡くなったり、上司が亡くなったり、実の兄弟が亡くなったりとたくさんの人との別れを味わってきた。
青森の叔母から新聞のお悔やみ欄に書いている人はお姉さんでないかと電話がくる。元義兄の奥さん。82歳。あることから会うことはなくなった。でも、元気でさえいてくれれば私には安心だった。最後の電話での会話は、これからは友達として会いましょうといってくれた。でも、私は一度も会いに行かなかった。

息子さんたちと仙台に暮らしているだろうと新聞の内容からして思っていたが、地元の親戚の人にメールで連絡をしてみる。折り返しの電話で詳しく聞けた。自殺だったという。コロナのおかげで長男も青森に駆け付けることもできず、自殺の為、警察の解剖もあったという。葬儀には誰に知らせてほしいかまで書いてあったという。納骨もコロナがおさまってからになったという。

いろいろ嫌な思いをさせてしまったが、82歳になって、自殺を選ぶ理由は何だろうと思ってしまう。

少し前にもう一人の義姉が会ったときは、死んだら葬式はどうしようかなどと話し合ったという。家族葬でいいねとか、一日葬でもいいねとか、普通この年齢になると話す会話をしてきたばかりだったといっていた。もうこの時に、考えていたのだろうか。

私の祖母が私が6歳ぐらいのころ、台風の中病院から出て、いなくなった。結核で入院していたので、迷惑をかけたくないという思いだったとみんなで話していたのが記憶があった。村の人たちみんなで探してくれていた様子も思い出す。私が何時までも忘れれない騒然とした一日の様子でした。

そして、母が最期に会いたい人はその母に会いたいといったことも一緒に考えてしまう。

子供にとって、親が自殺するとそれはいつまでも心にのこる後悔なのではないかと思うのです。

私には手を合わせ、安らかにと祈るしかない。

Mさんからのメールを書いておきたいと思います
誰のせいでもありません。生き方の選択肢はそれぞれの歩みから決まることのように思えてなりません。命は自分だけのものでもなく、今まで出会った人に育まれた魂と思うのです。そのいのちを幸せに包んで前に進みましょう。秀子さんには優しいお子様たちが守ってくれています。すばらしいことです。



# by neko2411 | 2020-05-25 23:36 | 日常 | Comments(0)

映画鑑賞

やはり、朝は早おきができずにいます。誰かに注意されるわけでもないのでいいのですが。

今日は夕食後映画を見ようということになり、むかし一度見た「ショーシャンクの空に」と「人生最後の楽しみ方」の二本を見ました。
「ショーシャンクの空に」は30年ぐらい前に、居間で子供たちとみた気がしますが、画像にほとんど記憶がなかったのにはびっくりでした。私の記憶はテレビの前に座って楽しんでいる家族全員の姿です。それを見て家族全員が夢中になていいる様子にいい映画だったねという感想の言葉に変えてしまっていたのでしょう。
今回は娘と夢中で見ていました。
だれが見ても元気をもらえる映画なんだなあと思ったのです。

「人生最後の楽しみ方」もよかったですね。娘に、これからも会いたい人にいっぱい会って。おいしいごはんを食べたりといい時間をたくさん作るようにしたらいいねといわれ、そうだねと言いながら、思わずグーっとこらえていました。
私は、今年1月からやりたいことをメモしていたからです。世界一周とかはないし、小さな事ばかりだけど
そんな先のことを考えてしまう年齢です。

コロナが落ち着いたら、書いているメモを見直して、動き始めたいと思いました。
やはり、青森に行ってきたいです。

それにしても、世の中が変わりましたね。DVDをレンタルに行かなくても、テレビの中で気軽に見れる便利さに感動しています。
ユーチューブもパソコンでなくてもテレビの大画面でも見れるようになっていました。

すごい時代ですね。

今日の散歩歩数は5000歩でした。

# by neko2411 | 2020-05-24 00:57 | 日常 | Comments(0)

早く目が覚めたら

朝早く目が覚めたらパソコンを開こうとずーと考えていました。やっと今朝は目が覚めました。

4月から目覚ましなしの生活です。だから、朝ドラを見る時間に起きるのが精いっぱいでした。
それからのリズムは決まっていました。
朝起きて、お湯に沸かしながらお洗面所に行き、着替えをし、まず白湯を飲みます。
テレビにスイッチを入れ、少しぼんやりです。ヨーグルトにバナナとハチミツをいれて、トーストとコーヒーの準備。たまに目玉焼きやハムを焼きます。朝はこれでいいかなと思うのですが。
朝8時から9時10分までテレビの前。それから掃除機をかけ、洗濯や部屋の片づけなどをします。
11時になるとまたテレビを見ます。
こんなことしてられないなあと、散歩をしながら足りないものを買いにスーパーに行くのです。
午後1時、お腹がすくので何か食べようとします。その時間はたいてい、自分の部屋で仕事をしている娘がわたしの分も作ってくれています。(朝と昼はお互いに声をかけていません)
そして昼寝。テレビの前で居眠りしています。
何も予定がないとこんな生活です。
いいのかな。これで。

そしたら、4月は4日間。5月は1日と夜勤二回のアルバイトをしてきました。だらだらの生活も十分したし、これから週3日はバイトするかな。頼まれたらのことだけど。

コロナの影響で、突然やめる人や家族の都合で夜勤ができなくなった人がいたようです。
こんな時に役に立つならいいのかもと引き受けました。

でも仕事の時間は午後3時ごろからなので、朝の時間は今までと変わりなくても平気なんです。
それがいい。やはり今はこのリズムがいいなあ。

久しぶりに今朝は早く目が覚めてしまいましたが。






# by neko2411 | 2020-05-22 05:23 | Comments(0)

通院

引っ越しをすると、いろいろ変わることが多く手続きをしなければいけない。
頭の中がパンパンしている中で、なんとか片付けている状態です。

これが最後です。本当に最後と。

病院は紹介状を書いてもらってきたので、薬がなくなったころでいいと思っていたら、外出禁止。
それでも、行こうと思っていた病院は歩いていける近いところです。
二年前に家探しに来た時に、開院しそうな感じでした。だから一番安心していました。
混んでいるのかと予約の電話をしたが、優しい声での応対に安心しました。
お客さんはほとんどいなくて、透析にくるお客様がほとんどです。
先生もやさしそうで安心。毎月会う先生です。やさしくあってほしいです。

そういえば歯医者さんでも紹介状を書いてくれたっけと。特別な治療があるわけでないのですが、
品川の歯医者さんがとても親切で利用者たちも喜んで通院してくれたから、大田区にみんなで代わってもそこにいっていました。引っ越ししますというついでに紹介してほしいと頼んだのです。
そしたら、百合丘の方の病院。親しい先生とのこと。ちょっと離れたけど3か月以上ごとでいいかもしれないから、それも楽しみです。ついでに散歩もできるしと。

眼科はどうしようかな。糖尿の薬を飲んでいるから、たまの検診は必要なんだよな。
後はけがをしないようにしなくてはと思う。
健康診断は内科できるという。これで一安心。


# by neko2411 | 2020-05-11 17:55 | Comments(0)

娘から言われること

娘が2年前から住んでいた家。この家の壁にはカレンダーが貼っていない。
掛け時計は買ってかけてくれました。

実は私、カレンダーと時計を見ながら日々暮らしている方なので、目の前に貼っていないと落ち着かないのです。
新しい壁なので穴をあけるのも、見た目に悪いのも苦手そうなのはすぐにわかりました。

今何時かなとつい聞くと、時計を見なさい
今日は何曜日だっけと聞くと、頭使って!
今日のご飯はこれを作ってとか、一人でブツブツ言っていると、いつもご飯のこと考えているんだねと言われます。
実はこの15年、それが仕事だったから。
娘から、作ってほしいもののリクエストがあるのですが、それはほとんどむかし作ってあげてたおかず
実は私、今頭から消えてしまって、そうだったかなあ。でも作り方忘れたというと、頑張って思いだしてと励まされます。

青森で行ったところの事も聞かれますが、景色は思いだしても、名前はほとんど出てこないんです。
なんだか今は仕方がないのかもしれません。

引っ越ししてきたときは何もかもやりたくない、忘れたの繰り返しでした。今は、少しずつ思いだしてきました。何となくおかずも作れるようになりました。
私は支度を始めると片づけは娘が自然にやります。娘が作ると片づけは私です。
仕事場と違う感を味わっています。

娘孝行も今のうちかもとも思うのです。
コロナが終息したら、娘は仕事三昧、私は旅三昧の予定だからです。


# by neko2411 | 2020-05-10 00:30 | 日常 | Comments(0)