独り言


by ゆずれもん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お出かけ( 50 )

上野公園

f0254219_23351570.jpg

f0254219_23350139.jpg
東京は暑くて、外に出るとサウナに入った気分、そんなある日、埼玉に住んでいる先輩に会うことにして、上野公園の中にある韻しょう亭というお店を予約した。でも、突然、この熱さに具合を悪くしたという、
突然のキャンセルに、一度ご馳走したかった友達を誘う。上野は久しぶりだといいながら来てくれた。彼女とはこれからもずーとあっていきたい人。一年数回はおしゃべりをしたい人だったから。

予約していった店の前には開店と同時にならんでいる人がたくさんいた。有名な料亭なんだなあ。
上品なランチ。私は豆ごはんをお代わりをしてしまう。おいしかったから。
そこからアメ横をぶらぶら、コーヒーを飲み、不忍池を散歩しながら、沢山咲いていた蓮の花に感激。

住み込みの仕事をしている私は、年中みんなと一緒。日中は自由だが、火曜日と木曜日の日中は何もかも忘れて出かけれる。そんな日々の私には、今日はさっぱりした気持ちになった数時間だった。



f0254219_23333680.jpg

f0254219_23325217.jpg


by neko2411 | 2018-07-27 07:57 | お出かけ | Comments(0)
JRの大人の休日俱楽部のパスは年3回15000円で4日間新幹線も含めて乗り放題です。今は仕事の事情で、日中に時間しか取れないのです。だから旅はあきらめようと思っていたのに。東京に住んでいるってすごく便利です。これは使えると思った私は、考えました。

1回目の6月は、猿橋というところにウォーキング気分で歩き、2日目は、青森まで行き、お墓参り、3日目は一度おりたかった軽井沢、4日目は、お気に入りの整体屋さんに行く。電車がすきなのだ、居眠りと車窓を楽しみ、本も読める、すごい気分転換になるのだった、

2回目の9月は、銚子に行く、妹のお墓参り。近いと思っていた銚子は意外と時間がかかる。まずは、私だけ楽しんでごめんねと妹に手を合わせる。
2日目は友達との日帰り旅を実施。全部友達が調べておいてくれて、今回は無駄がない。軽井沢でアウトレットを歩き、おすすめの親子丼を食べて帰る。
3日目は新潟へ。新幹線で初めて降りた気がするが、昔のことは忘れた。なんといってもおいしいお寿司をたらふく食べた。やはりおいしい。のどぐろのお寿司なんかほかのどこで食べれるのか。私はお財布の中身なんか気にしていない。満足満足。そのあと久しぶりに見る魚菜市場。なぜか、ホヤやあんこうを買う。新潟で青森でよく食べたものを買ってしまった。かわいい目のした鯛はまだ冷凍庫の中。
またまた重い荷物を持つことをしてしまう。
4日目は福島県の湯本温泉へ行く。熱い温泉に入り、すっかりほっこりしてきた。

疲れない!そりゃあ疲れる。でもその疲れがいい。
そのうち、一か月でも一年でも日帰りでない旅ができるんだけど、これがいい。
約8時間の自由時間を四日行う。仕事は休みにならない。だからお給料も変わらない。
こんな言い訳を考えながら、旅をするのだ。

次回は富士山の見える河口湖へ行こう。冬だからなあ!怖くて青森には行けないし。雪で帰れなかったということにはなりたくない。
帰ってから、仕事に身が入る私。

by neko2411 | 2017-09-16 22:03 | お出かけ | Comments(0)


一人旅を日帰りでやってみようと思います。

f0254219_22273077.jpg

大人の休日俱楽部のパスは4日間でJR東北を乗り放題です。だから日帰りを繰り返すことも可能でした。

そう思ったら、考えてみました。できそうです。
f0254219_22264761.jpg

1日目は、富士山が見えたらいいなあと、大月の猿橋まで行こうかな。
2日目は青森へ行きます。娘が駅で待ってくれています。メインはお墓参りです。叔母に会ってきます。一番近くにいた親戚が仙台の娘のところに引っ越します。引っ越しの前にもう一度会いたかった。
3日目は軽井沢に行きたいなあと。温泉に入ってきたいと思っています。一度も行ったことがないのです。
4日目は仙台です。整体をやってもらいに行きます。ここで、いままでの疲れを取り除いてきます。
実行できたら、続きの日記を書こうと思います。
f0254219_14362154.jpg


by neko2411 | 2017-06-20 22:23 | お出かけ | Comments(0)
2017、私のゴールデンウィーク!

朝から夜中までの休みは久しぶりでした。
5/4がその日だとわかると私はすぐに、娘を誘いバスツアーに申し込んだ。
新聞に大きく写真が載っていて、これ行きたいと思わず思ったのだった。

朝早い時間、モノレールで、浜松町まで行き、そこから、山手線で集合場所の上野公園口。6時は、どこもすいていた。
7時出発にゆっくり間に合い、娘の来るのを待つ。

東京から茨城県のひたち海浜公園までこんない遠いのかと思うほど、道は混んでいた。私には久しぶりのバス旅だから何ともない。
その先にどんな景色があるのかわからないのだからドキドキ。たくさんの人が同じ方向に向かっているのだから面白い。さすが、その先には。思わず大きな声を出して叫ぶほどの景色が見えた。
すごい!すごい!
ネモフィラという花が一面に咲いている。その向こうには太平洋が見えるのだった。
90分の見学は物足りなかったけど。。。ツアーとはこんなものかも。

さて、次は藤の花を見に行くのだった。白藤に紫の藤。私は家の近くでは見たことがあってもたくさんではないし。白藤は見たことがない。
すごく楽しみだった。
茨城県から、栃木県まで行くのは遠いのか。ただ進まない、車が進まないのだから仕方がない。
みんな同じことを考えているのだろう。茨城県も栃木県も私には親しみを感じる景色だった。田んぼと畑があり、あんまり人がいない。なのに、車は進まないのだ。
着いたのは、21時頃。今から22時10分まで見学時間が設定された。
真っ暗な道を歩き会場に着くと、これまた歓声を上げたくなる景色があった。藤の花もひともすごい数。
でも、きれいだった。本当にきれいだった。いつかは昼に来たいものだと思ってしまう。

日帰りの旅は丸一日の旅でした。

そうそう、足利から東京に入った時の東京の夜景も見事。スカイツリーは色っぽく紫色にライトアップされていた。

普段、ほとんど夜は家の中なので、居眠りもほんの少しで、外の景色に見入った一日でした。

本当におすすめの場所です。


by neko2411 | 2017-05-08 22:46 | お出かけ | Comments(0)
3回目となると迷うこともなく、集合場所に行けるようになる。節約してバスで家から永田町に行く。でもどうしても電車に乗らなければいけない区域があった。品川から新橋までは電車で行かなけれないけない。新橋から平河町までバスに乗るのだった。バスで行くと景色が見えて私には楽しい。電車に乗ると地下から上に上がれないで迷うから苦手だった。

今回は最高裁判所の見学だった。前もっての申し込みをしておかないとみることができないのだ。ここで何が行われているのか、身近に聞けた。この場所では700人の国家公務員が働いているという。一年に10000件の事件が上がってくる。でも実際に大きな法廷で行われるのはそんなに多くないという。それでも裁判官は忙しい。ここに上がる裁判によっては法律が変わるという大事な問題ばかりのようだ。
私たちが選挙の時に裁判官に×を付ける裁判員審査問うのがあるが、今までそれでやめることになった裁判官はいないという。裁判官はいつ変わるのか。質問をしてしまった。定年までいるという。延長はないのか?希望する人はいないとか。本当に大変な仕事だろうと想像した。
建物も重厚でものすごく立派だった。

この近くには、国立劇場があり、平河天満宮があり、麹町中学校がある。
名門中の名門だという麹町中学校は、元富士銀行の安田財閥からの寄付で建てられた場所だと聞き、少し身近に感じる。20代に勤めたところだったから。私たちが見学しているのを見て。教室から私たちに手を振る彼らは、どこにでもいる生き生きした中学生に感じた。

大きなビルの中に、小さく平河天満宮があった。町のみんなで守っているという感じを受けた。平河町というは、江戸時代の武家屋敷が並ぶ地域だという。

何度でも歩いてみたい場所で、この日も楽しかった。

新橋からまっすぐ帰れるはずに電車。なぜか上野ついてしまう。また間違えた。慌てて乗り換えて仕事場に向かった。
相変わらずの私です。

by neko2411 | 2017-01-12 22:25 | お出かけ | Comments(0)
今月は最高裁判所の見学予定でしたが、見学者が多く、順番が回ってこなかったようです。そこで今回は国会議事堂でした。

修学旅行で行ったかどうか忘れてしまったが、国会議事堂や議員さんたちが働いている場所がとても気になっていた。このツアーで一番行きたかったところ。
永田町というところには、気になる建物がいっぱいあって、興味津々だった。
テレビからみる国の動きがなんだか身近に感じている。
議員さんが毎週日曜日のNHKの自治放談のテレビ放送する場所の建物があって、NHK放送局に行ってないことがわかったり。これも治安のためらしい。中華料理屋さんが昔からあって、その場所へ通ううちに田中首相が中国との国交回復への道がつながったのではとか・・・議員宿舎を建て替えるのに、石原知事がなぜ反対したかとか、普段無頓着に暮らしている私はウキウキしまう。
国会議事堂の中を見学するにも案内の人が手際よく案内する。隙を見せることなく嫌な思いをさせないように仕事しているなあと感じた。たくさんの警備員さんがあちこちにいて、この人たちがいなければいけないんだと感心する。演説や答弁をする仕事も大変だが、動くこともなくしゃべることもなく、ひたすらたっている警備の仕事も大変だなあと思った。

憲政会館というのがあった。議会開設80年を記念して建てられたという。ここで自由解散だったので、私は時間いっぱいまで中を見て回った。今議会で討論していることと80年前に初めて行われた議会の内容が同じに感じた。80年たっても前に進んでいないのかなと。素人の私の感想。

そして思いだした。私は高校二年生の時に「速記者」になりたいと一瞬思ったことがあった。あの時に国会のあの場所で仕事をしたかったのかなと思う。結果、普段の勉強をもっとしなさいと言われて、すぐにそのことを忘れたのだった。

11月から始まった社会見学、2回目の12月の見学も楽しかった。

by neko2411 | 2016-12-22 22:19 | お出かけ | Comments(0)
f0254219_23203933.jpg
f0254219_2320597.jpg
f0254219_23193561.jpg
f0254219_23191243.jpg
f0254219_2318555.jpg
f0254219_23182149.jpg
知らないことを知る、出会う。確認できる
こんなことにたくさんであった一日です。

「社会見学」と私はカレンダーにメモしています。
何かの小雑誌に「永田町周辺 社会見学街歩き」という募集を8月ごろ見つけました。
修学旅行にバスで通るか、はとバスですれ違った場所ばかりの内容です。

ちょっと、仕事でいっぱいいっぱいだったころです。11月からならいけるかもと思い申し込みをしました。
月一回の3月までに5回のコースです。朝仕事を終えて出ても夜の仕事にも間に合うと計算しています。

今日はその一回目。東京は50年ぶりに11月に雪が降ったと大騒ぎです。私は何とも感じていなくて。。

雨の中の社会見学でした。
「国立国会図書館と赤坂ツアー」が今回の予定です。

昼食をホテルでたべてから約二時間の案内。歴史を感じ、また次回は一人でも見学に来てみたいところなど、ガイドさんの説明は
とても分かりやすかったです。その土地や建物を見ているだけで、江戸時代から明治時代の様子が見えるようでした。

私にとってなんといっても、「国立国会図書館」の存在です。
帰ってから。このHPを開いても文章を理解できません。だから、ガイドさんが言ってくれたことだけを思い出します。

ここは本を借りてこれません。
閲覧をして、コピーはできます。
入るときは、荷物をロッカーに預けてください。持ち帰られると、日本の財産がなくなると困りますからね。日本の歴史であり、宝物なので絶対になくしては行けません。
皆さんが本を出版したら、この図書館に届けたほうがいいです。その本は永遠に保管されていきます。
そして、日本全国の新聞は自由に見れます。一番閲覧されているのが、「少年マガジン」などの漫画本なんです。

学生さんがたくさんいました。図書館に入っても一冊も本は並べられていませんでした。頼んでから、係の人が書庫から持ってくるのです。地下8階まである書庫から持ってくるそうです。

こんな図書館初めてです。すごい!国立の図書館ですね。

私が見てきたのは、青森の新聞です。市長選があると聞き、誰が立候補したのか気になりました。
今日は24日ですが22日までの新聞がとじてありました。懐かしい新聞でした。お悔やみ欄ものぞいてしました。

私のこの先の人生で、国立国会図書館に行く用事があるのだろうかと思ってしまいました。でも知ってよかった。
本当に良かったと思いました。

来月は最高裁判所を傍聴してきます。





by neko2411 | 2016-11-24 23:15 | お出かけ | Comments(0)

これは。。東京珍道中

f0254219_22552271.jpg
こんなタイトルが一番いい。

今日は、「日展」を見たくて「国立新美術館」に行ってきました。生協からのチラシで申し込んだチケット1000円です。12/5までに行かないと終わってしまう。
二年前に先輩に連れて行ってもらった弘前での「日展」が忘れられません。あの時でさえ、もう一度行きたいと思ったものでした。

美術館は六本木の東京ミッドタウンのそばにありました。行くときは何とか行ったけど、帰りはやはり無理でした。青森の土地からすると、降りた場所の向かいに帰りのバス停があるはずと決めていました。
やはり、余分に歩いて、結果六本木ヒルズのバス停から帰る羽目になりました。
ああ~。私、毎回こんなことしています。

だいぶ前にも、新宿で友達と待ち合わせした時のことです。
Cさんからのラインで「京王百貨店の〇階の〇〇店の前でね」と書いてきました。
「はーい百貨店ね。OKです」返事をしている私。
時間になっても会えません。
いろいろやり取りした後。Cさんは「なんという百貨店にいるの?」と聞きました。
え~?なんとう百貨店だろう。
そばにいたエレベーターガールさんに「ここは、なんという百貨店ですか?」と私は聞いています。

たぶんあきれて、「小田急百貨店です」と答えてくれました。

電話の中で聞いていたCさんは、今すぐ行くから動かないで。。。

私には、小田急も京王も同じ百貨店にしか感じませんでした。デパートはこのほかに、まだたくさんあるんですよね。どうしましょう?
こんなことだから、一人歩きは、予想以上に時間がかかります。

奥多摩に連れて行ってもらった時も、「特快に乗ってね」と言われているのに、普通に乗って一時間以上も待たせたり、昭和記念公園に行くために待ち合わせたときも、「今度こそ特快ね」と言われたのに、特急に乗って、特急券500円支払うことになったりです。

そう、日展はすごくよかったです。写真も撮ってよかったんです。でもブログに載せるのは、 だめだそうです。
記念にたくさん撮らせてもらいました。名前を登録してから、目印のリボンをつけるんです。
見学だけでも3時間以上もかかり、本当にたくさんの数で、見ごたえのある素敵な展示会でした。

でも、確実に新幹線代のかからない東京観光を私はしていますね。
f0254219_23331493.jpg
f0254219_23335711.jpg
f0254219_2334461.jpg

by neko2411 | 2016-11-21 23:00 | お出かけ | Comments(0)

面接

面接をしてきた。
地図でたずねても、相変わらず迷子で見つけるのが大変だった。

ただ、面白いのは、観光で行った東京が違う気持ちでみている自分がいた。

私、本気でここに住む気でいるのかも知れない。

大事な住がないから、住み込みしかないのだ。
行ってからゆっくり住む場所を探そうとおもう。
今の場所では、青森にしか住めないのだから。

また、冒険をしようとしている。

面接は、とても気を使った。
住み込みで探しているGHは、とても環境が悪いと言い出した。
世話人の部屋は3畳しかない。壁ははがれていると。
4人から3人になる可能性もあると。
人数が減ると給料が少なくなるらしい。
今の場所ではそういうことがなかったから、新しいきづきだった。
住み込み以外でも、今の勤務のような場所でも世話人を探しているという。

私に気持ちの動きはなかった。住み込みでいいのだ。住み込みの仕事をしたいのだ。
ゆっくり、それだけをしたいのだった。

今私は、仕事以外の用事がありすぎるから。開放されたい。

そうなったら、どんなにさびしくなるのかは想像したくない。そうだとしても決めたこと。最後まで通したい。
後悔がある最後になってもいい。それが神様が私に与えた人生のさいごだから。
by neko2411 | 2016-03-26 19:44 | お出かけ | Comments(0)

大津市を歩きながら

3日間のフォーラムに参加するため、遠くから行く私は、前後一日ずつ多く大津市にいたのです。

ぎりぎりまで友達に近くに行くよといえずにいました。
でも、言ったら会いにきてくれありがたかったです。

このフォーラムもしゅみーとの仲間の日記から見つけたものです。

女3人は大津市内を散策しながらランチをとり、
三井寺にも連れて行ってもらいました。

大津市は有名な人がたくさんいるとタクシーの運転手さんが言っていましたが、
フォーラム参加しか頭にない私は、残念ながら下調べもせずに出かけていました。

最終日、盛りだくさんのお話を聴いた後、私はもうこの場所に来ることはないだろうと、
ゆっくり琵琶湖のそばを歩きました。


遠くに見える比叡山には必ず行くからねと思いながら・・・

そして、ホテルに戻り、近くに銭湯がないかたずねて歩きました。
おかげで昔懐かしい銭湯で、ゆっくり足を伸ばし、地元の方たちとおしゃべりもし、
遠くの大津市が身近に感じている自分がいました。

今回の参加での感想は、仕事場のグループホームの彼らにもっと優しく話しかけ、
ゆっくり話を聴いてあげれるようになりたいと思った私です。

優等生だね。(笑)
by neko2411 | 2016-02-17 20:25 | お出かけ | Comments(0)