独り言


by ゆずれもん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日記の場所で、三日目の旅を終わらぬまま7月が過ぎようとしています。
書かなくては・・・自分の頭の整理のために。

7/3~7/5までの3日間のツアーの最後は、白馬から。ここは長野県です。
15年ぐらい前に、渋温泉から綺麗に見えていた山でした。
五龍館ホテルでの夕食時、白馬の山が綺麗に見えたのですが、残念カメラを持参していませんでした。
スキーシーズンは賑わう場所だろうなと思わせる山が見えました。

朝早く目が覚め、外を見、もしかしたら見えるかなと思い外に出ましたが、残念。
この日は、本当に土砂降りです。

それでも予定の、標高1500mのアルプス平にテレキャビン(ゴンドラ)で上がりました。
こんな時こそ、山用の格好が必要でした。

私の中では、高山植物園に行くというので、花の中をルンルン散歩が出来るという気持ちだったのに。

長靴を借りてまで、植物園を歩きました。雨でなかったらなあと、この日はちょっと寂しかったです。

ヒマラヤの青いケシの花やコマクサなどなど

雨の中でも花は見れましたが、晴れて欲しかったなあ。
おかげで、カメラがレンズエラーになり、修理に出すことに。
(修理代8000円くらいですと言われたが、保証期間中で無料)
この日の反省は、カメラは雨に濡れないようにしなければいけないこと。
のんきな私のやり方に反省です。

このツアー、高齢の人たちでも、なんなく参加できるツアーでした。
添乗員さんは、静かな私たちを盛り上げながら楽しく話してくれます。
歩かなければ歩かなくてもいいツアーでした。

私は、歩きました。何でも興味を持って、あちこち。

予定に入っていなかった道の駅によってくれました。
みんなで、買って買って・・
お店の人が「わ~い。よくこんなに買ってくれて」と喜んでいる声が聞こえてきました。

ツアーでも、必ずお土産屋さんに寄るツアーがある中で、なんと真面目なのか。
最後には、一件ぐらいよって欲しいなあと思ったほどです。だから嬉しかった。
それも小さな小さな道の駅でした。それがいい。

f0254219_9531575.jpg
f0254219_9535357.jpg
f0254219_9545339.jpg

帰りの新幹線の中で、私たちが一番遠くから参加。でも県内の人たちがほかに2組。
4日間JRを使えるので、東京の子供たちに会いに行った人もいます。


今回の私は、もったいなかったけど、そのまま我が家に。
by neko2411 | 2013-07-27 09:56 | お出かけ | Comments(0)
このタイトル通りの、乗り物に乗ってアルプス山脈を走ってきた。
すこし、デズニーランドの乗り物にも乗った気分でした。

そういえば、母の旅の思い出で一番良かったのは、ハワイと黒部だといった。
ボランティアで、施設に行った時に会った女性も、黒部が一番良かったと。

帰ってきてからも、みなさんに「いいなあ」と言われっぱなし。
やはり、みんなの憧れの場所なんですね。

富士山と白山と並ぶ日本三大霊山の一つ「立山」
アルペンルートを走る乗り物は、全て環境に優しい。
長い長い年月を経てやっと開通したというアルペンルート。

景色はもちろん、ここまで来た歴史をビデオで見て来たので、なおのことすごいんだと感じてしまう。
マイカーが通れない場所でもあるようです。

いつもは、とても混んでいいて、立山から美女平のケーブルカーに乗るのも、美女平から室堂まで行くにも3時間待ちだそうです。
でも、観光バスは、少し融通が利くらしい。

それでも混んでいるから、お昼の弁当を買えるかどうかわからないと添乗員さんに言われれば、お薦めの弁当を頼むしかない。

予想以上に寒かった。
高い高い山なんだから当たり前だったのだと。
まだあんなに雪があり、霧で立山が見えたかと思えば消える素早さです。
f0254219_21112978.jpg
f0254219_21138100.jpg
f0254219_21134616.jpg

室堂に、もう一度行きたい。スッキリ見える立山を見たい。
by neko2411 | 2013-07-21 21:13 | お出かけ | Comments(0)

7/3 黒部峡谷へ

旅はいい。
計画する時から、生活は生き生きしてくる。

今回は、大人の休日クラブでのツアー。少し金額が高いけど、全然想像もできない場所に決まった。
それがまた大はやりで、新聞の折り込みにもこのツアーが各会社で計画している。

ツアーなので、なんにも考えずにいた。何県に行くのかも前日に考えたくらい。
富山県・・いったことがない。
旅友が「行きたいの」と電話をくれなかったら、私は、まず神社仏閣しか考えていないから、機会はなかったのですが。よかった。

2泊3日のツアー。一日目は黒部峡谷のトロッコ列車に乗っての旅。
雨マークを知っての旅。
でもね。畑が気になり、雨でいいのよって。

黒部峡谷とは

大正8年に、東洋アルミナムという会社をおこし、その精錬のための電源開発のために、黒部峡谷での電源開発がはじまったそうです。
そのあと、黒部を探勝したいという希望に応えるために、有料の便乗を始め、その後関西電力が引き継ぎ・・・と書いています。
ここで働く人たちの苦労が、身にしみた感じ。寒いし、雪は多そう。
冬も自家用車が通れない場所だから、トロッコは運休でも、点検や雪かきはしなければいけない。
その説明を。女優の室井繁さんの語りで聞ける。

もう一度来れるかなあ・・・あの、黒薙(くろなぎ)温泉が一番気になる。
宇奈月温泉にある美術館も。
あと、トレッキングにも最高そう。

ツアーだからなあ。変更は効かないし。
本当は、一度しか来れないものかもしれない。
f0254219_0255355.jpg
f0254219_0252373.jpg
でもまたねと思いながら、次の日程へ。

f0254219_0275426.jpg
by neko2411 | 2013-07-21 00:25 | お出かけ | Comments(0)

畑での楽しみ

先程、スマホから「紫外線ピークの季節」と流れてきました。
涼しい風があるけど、日差しが強い。
やっと・・という感じです。

朝、畑での作業。
GHの仕事を終えてから、慌てて行きます。
8時半から11時まで・
本当は、一時間で終えてと思っていたのに、あっという間に時間が過ぎていました。

雨が少ないのも嫌だけど、降りすぎると、畑のものは元気になるのと一緒で雑草も元気に増える。
当たり前に納得。

今年の畑の楽しみ方は、
まず、冷蔵庫にノンアルコールのビールを冷やしておくことでした。
お気に入りさんの日記から、「これはいい。」とすぐ思いました。

もう一つ、「一日いっぱい畑にいなくても、一時間やって、のこりの時間は自分の楽しみに使う。
そう考えれば、山歩きもできるし、畑も楽しくなる」とね。

昨年までは、音楽を聴きながらでないと畑に入れなかったのですが、今年は必要ないみたいです。
これって、精神的にいい状態だよね。

皆さまのおかげで「じゃがいも」のことも解決し、毎年、いろんなことがあって、これを楽しいと思えばいいのかもしれません。

終わって、飲むノンアルコールのビールは、普段は美味しくないけど、こんな時は美味しいね。

ゴロゴロした時間を過ごしてから、15時また仕事場に来ています。
by neko2411 | 2013-07-19 21:53 | Comments(0)

教えてほしい

じゃがいもを植えた場所の周りの草取りをしたら、じゃがいもの葉の茎から、まるでミニトマトのような実が出てきました。
一箇所ならともかく数箇所あります。
じゃがいもは、土の中に実がつくはずですから、この実は、少し気持ち悪いです。

誰か、教えてください。
このままにしていいのでしょうか?
f0254219_2172293.jpg

by neko2411 | 2013-07-18 21:02 | Comments(0)
先週は、立山アルペンルートにいってきました。
いいところですね。富山県も初めてでした。
すっかり、デズニーランド乗り物に乗ってきた感じで楽しんできました。
トロッコ電車、トロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカーなどなど。

これこそ、ツアーでいくのがいいようです。と、みなさんが言っていました。

昨年、空の上から見た山に早速行けるとは、なんと運がいいのでしょう。
旅友、ぜひ行きたいといってくれなかったら、私には気づかない場所でした。

八甲田山のロープウェイで、北八甲田を楽しんだあと、今度はアルプスの山で、雪をみて
花を見て・・・
ますます、山っていいなあと思っています。

デパートにいくよりずーっといい。

今日、知りたいことは、畑に植えた、ブロッコリーのこと。
4個植えて、3個実がつきました。

そろそろ収穫していいかな。

葉に穴が空いて、虫に食べられたみたいです。
どうしたらいいかなとも。

旅の最中は雨がふってくれたので、畑にも安心していましたが、あちこち心配なことができています。

明後日あたりから、また真面目に畑仕事しなくてはと思っているところです。

お店の野菜も
f0254219_0145669.jpg
f0254219_016512.jpg
高いこと。びっくりしてしまいました。
青森だけなんでしょうか?
野菜を買いに行くことがなかったので、本当にびっくり。
トマト1個138円だって。

早く、畑のトマトが赤くならないかなあと思っているところです。

向かいの八百屋さんも「安い野菜ボックス」にトマトは入れてくれませんでした(´;ω;`)
by neko2411 | 2013-07-14 00:15 | Comments(0)

落花生

落花生 ピーナッ 関東豆


どれも同じもののことです。私の住む青森では、いや、私は「かんとうまめ」と言っていました。
ただ漢字を、「関東豆」と書くのは今、知りました。

以前、MFさんだった人から「生」の落花生を送っていただき、初めて食べました。
美味しかったこと(・∀・)

全部ひとりでこっそり食べて、後で、友達に話したら、怒られたことを思い出します。
青森では手に入ることもなく、畑で作ることは聞いたことがありません。

あの味をもう一度・・・

その前に、青森では落花生はできるのでしょうか?

友達から、種を送っていただきました。今年は、お店に苗も売っていました。
青森でも作れるんだ・・・誰もがこう言います。私もです。

この落花生・・・面白いんです。花が咲き、その花が土の中に入って、落花生が出来るんですって。
私は枝豆のように、ぶら下がるのかと思っていたら、写真で、土の中で出来ると書いてます。
じゃがいものように。でも、じゃがいもは花が元気に咲いています。

落花生は、密やかに咲き、いつの間にか消えている感じです。

頂いた種の3分の一しか芽がでませんでした。
水不足なのか。ともかくわからないから、苗も4個買いました。
マルチをして植えたので、花が咲いたのを見て、慌ててマルチを外しました。
これも、野菜の本を見て、育ち方を知らなければ気がつかないことでしたが。

今、元気に花を咲かせています。水やりがたくさん必要なのか。肥料はどうする。
などなどわからないけど、今年初の挑戦です。

「かんとうまめ」は、関東で作るか「かんとうまめ」と言っていたんですね。
またまた感動しています。

趣味人倶楽部をとおして知った「なまのかんとうまめ」を送ってくれた人と、「種」を送ってくれた方、写真ではたけの様子で、落花生を様子を見せてくれた人もしゅみーとの仲間です。

かんとう豆は大好きなんです。
いつごろできるのかはわかりませんが、乞うご期待です。
f0254219_1553639.jpg

by neko2411 | 2013-07-01 15:05 | Comments(0)