人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

若い年に戻りたいなあ

このつぶやき・・・

今日、83歳になるおばからでました。

携帯のことでdocomoに付き合って欲しいという電話です。

メールをもらっているらしけど、来ていない
docomoから電話が来ているから、なにかあるみたい
ポイントが9月いっぱいでなくなると請求書に書かれている
子供たちが写メールを送っているらしいけどつかないよ。
前の写メールも消えてしまうよ。

携帯が壊れたのなら、新しく買ったほうがいいと言われた。
今までつかったから、無料で買えるんでない?と知り合いに言われた

などなど・・・でも話ができないからと
私がつきそうことに

話すことができるけど、メールを出すことができないから、その昨日の携帯はいらないしなあ。
よく調べたら
メールの受信が、誰からのでも受け取るようになっていないため、その確認のメールがdocomoから来ているらしい。
開いてOKとクリックすればいいだけだけどわからない
持っているポイントでは、新しい携帯は買えない。
携帯の機能は何も壊れていない。

話しているうちに、私の中では解決。
おばの中では何がなんだかわからない

子供たちも私たちも、みんながスマホからだから、容量が大きく携帯には送られてこないのだった。
これは、送る側が気をつけましょうと、私はみんなに連絡することで解決。

来た写メールも保護とかファイルを作って保存とかをやってあげるよということで解決。

する番電話は5件だけとって置けるがそこを開いた形跡もなく、5件いっぱいで今年の春からのが残っていた。



やはり、時々携帯チェックに行ってあげなければ行けないなあ。
その時出たおばの言葉
「若い年に戻りたいなあ」と。

時代についていくことができないからと寂しくなったみたい。

f0254219_2113598.jpg

by neko2411 | 2013-09-27 21:14 | つぶやき | Comments(0)

ぶどう収穫

今年の春に、雪で壊れたぶどう棚をパイプで作ってもらった。
その費用工賃含めて27000円。
高いなあ。
ぶどうはほっといても実が出来る。
それならおいしく食べたいと思い奮発したのです。(基本的には、両親が作っていたものは、自分がやれるうちは残したいという気持ちなんです)

子供達に「ぶどう収穫の時期です。収穫に来てください」
とメール。

今回は、取りに来た人にだけ一番美味しいところをどうぞというわけ。

偶然、次女も東京から帰省。
私が仕事でいない間に、子供達で、収穫していった。

それでもあちこち傷ついたぶどうが残った。

昨日と今日はその仕事。
全部採って、いいところはまた少しおすそ分け。

残りは、ジュース作り。2升できました。これは正月までとっておこう。

で、もう一つの保存方法があるんですって。
今日、詩吟教室の先生から聞き、早速残りはこの方法。

ぶどうに塩をまぶし、それに焼酎をかけ、一日置くんだそうです。
早速つくりましたので、明日楽しみにすることに。

f0254219_21373148.jpg

by neko2411 | 2013-09-26 20:47 | Comments(0)

八甲田初登山

目の前に見える八甲田山のあの上まで行ってみたいと思っていました。

でも、なかなか勇気もでず、ロープウェイで行く道だけを考えていましたが、
テレビで、百名山「八甲田山」を録画して、やっと見ました。
行けるかもと、9/13の朝はとてもいい天気だし、翌日も仕事が休みだという理由で、実行することにしました。

朝、酸か湯インフォメーションセンターの駐車場に車を置き、さあ出発です。

でも、最初から失敗。
手袋と帽子を忘れてきてしまいました。
そこで、二人ぐみの女性に声をかけ、「手袋を忘れてきたんですが、八甲田登山は大丈夫なものですか?」
そしたら、「ならこれ使ってと、軍手を貸してくれました」
そのついでに、私も「初めてなんですが、後ろ付いて歩いていいでしょうか」とずうずうしくお願いをしてしまったのです。

おかげで、ひとり登山の予定につれができました。
なんとありがたいことか。

階段から始まり、石ころの道や硫黄のたちこめる石のがけ、これは登山だと思いました。
手袋は必需品でした。
ステックは一本だけ私には二本必要だと思いました。
花粉が飛んでいるのか、急にはながぐすぐす、これはティッシュも必要だ。
ガスがかかり、雨が降りだしました。
山の天気は変わりやすいから気をつけてと友達に言われたとおりです。
雨具などの上着は沢山もちましたが、必要なのは、山用のアンダーウェアかもと。
もっているものをみんな着ているのに寒い。「下着が綿だから冷えてしまったのね」といわれました。

山はこれ以上いっても何も見えないから、ゆっくり山小屋でお昼にしましょうと誘ってもらい、
二時間、女3人のおしゃべりは始まり、きのこ汁とコーヒーまでつくってくれた。
山小屋には先客が、福岡からきた男性。私たちの言葉(津軽弁)が通じると不思議がっていました。

彼女たちは、本物の山がールたちでした。

目的は、小岳でしたが、今回は八甲田清水のある場所まででした。

山歩きは、周りの人に迷惑をかけないように、ちゃんと準備が必要だとも教えていただきました。
一人ひとりが、自分が使う分をリュックに詰めていると。

反省もたくさんある山歩きですした。

f0254219_222496.jpg
感動する景色は、紅葉の時期まで待つことにしますが、
この心地よい疲れに興奮しています。
f0254219_2226434.jpg

by neko2411 | 2013-09-15 21:48 | Comments(0)

アメリカシロヒトリ

(今年も毛虫の話です)

去年と同じ時期です。
アメリカシロヒトリ・・・なんと憎らしい虫の名前でしょ。

実は、昨日パセリの葉が、やられていると気づきました。(昨日は、まさかというおもいです)

そうしたら、MFさんの日記にアメリカシロヒトリが出たと書いている。

まさかがほんとうかもと、我が畑に今朝いきました。

梅の木も、庭の大事な「えんじゅ」と言う木も、桑の木もやられていました。
毎日、見ているはずなのに気がつきませんでした。

今年は、薬掛けはシルバー人材センターにお願いすることに決めていたのでれんらくしました。
すぐ来てくれて、まいていきました。
高い木ばかりだから、私には無理です。

毛虫は嫌いです

また、来年も梅の実ができないのでしょうか?
やめようかな(`・ω・´)

おかげでまだ収穫する予定のない「枝豆」をとりました。
野菜は植えて満足ではなく、採って下ごしらえして・・手間のかかるもの。
そして、虫が付いたらまた大変。

だからこそ、大事にしたくなります。
枝豆を外しながら、洗いながらつくづく思いました。

今日の夕食に、初採りの枝豆を出しました。
f0254219_198780.jpg
f0254219_19103835.jpg

by neko2411 | 2013-09-06 19:10 | Comments(0)