独り言


by ゆずれもん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

私の春

家の前の雪も溶け出し、春が来たんだと感じています。
家の中からは雪で真っ暗だった裏窓の雪もとけたので、明るくなりました。

先週は、予定に入っていた山陰のツアー参加も無事に終え、翌日には「桜庭和さんのコンサート」にも出かけ、冷凍しておいた青南蛮で南蛮味噌を作り、娘に発送。
送られてきた「文旦」を思いっきり食べ、文旦ジャムも作り・・・

旅から帰ると急に元気になりました

今朝7時、目が覚めると同時に顔を洗い、化粧するわけでもなく駅まで車を走らせました。
青森駅から陸奥湾沿いを歩いてみたかったのです。
すれ違う人とは顔を合わえないように歩いていました。身だしなみ大事だったのにね。

あそこはいいです。青森に来る方たちには是非、朝夕の散歩に予定をいれて欲しいとおもいました。
久しぶりに行った青森港は、広い公園になって、なんと気持ちのいいことか。
一時間位の散歩。青空だったらもっと良かったかもしれません。
それでも歩いて6500歩です。
以前は入れた小さな灯台までの通路は通行止めでした。
もったいない。あの場所は素敵だったのに。
「魚釣りをしないでください」と書いてあった看板を無視して魚釣りをする人がいたから、禁止になったのかなと思ったら悔しくなりました。

家に帰って来てもまだ9時。
仕事に入る14時までの時間がたっぷり。

雪が溶けると家も外もゴミだらけなんです。どこから飛んでくるのか今年はびっくりです。鳥の羽が散らばっていました。ホコリも見えてしまいます。
花に水をあげたら、もうダメかと思った鉢も元気になりました。



4月に入ると、孫は東京に行きます。(学校を終えても帰ってこない予定のようです。)
結婚する人、転勤で青森から離れる人などなど。

私にはこんな変化はないけど、周りのものと一緒に私の心にも春が実感できるようになりました。
by neko2411 | 2014-03-17 22:28 | 日常 | Comments(0)

ピロリ菌はなかった

3/3 胃カメラでの検査を初めて経験しました。
私の行っている病院は口からカメラを入れる方法しかできないとのことでした。

やはり、気持ちのいいものではなく、心の中で早く終わって欲しいということだけ考えていたのです。

数十分したら、呼ばれ、カメラからの私の胃の中を見せてもらいました。

「思ったより悪いね。急性か慢性の胃炎だね。胃潰瘍ではないでしょう。では、採血してピロリ菌があるかしらべましょう」

で、今日はその結果を聞きに行きました。

「ピロリ菌はなかった」

「そうなんですか。じゃあ、私は?」
「慢性の胃炎だね。薬を飲みましょう。この薬は効き目がいまは、一番あるはずだから」と
ランプラソールODという名前の薬が処方されました。

先生も私もピロリ菌があると思っていたので、よかったのか悪かったのかと、苦笑いしてしまいました。

ご飯を作るのが仕事で、献立表が来るわけではないので、自分の食べたいメニューにできます。
だから、ご飯はいつも美味しい。
お腹がすけば、作ってでも食べている自分がいます。

なんとか食欲のなくなる方法はないものかと、時々思います。
でも、食欲がなくなると「まさか!病気でないよね」と考える始末です。

そういうわけで、私の胃はいつも満腹です。

この胃炎を治す方法は、ピロリ菌を取り除く方法で解決しようと思っていた私でしたが、

原因は暴飲暴食にあり。本当にちゃんとしなくっちゃあ・・・
by neko2411 | 2014-03-15 21:52 | 日常