人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初めての運動会

2歳になる孫の運動会に誘われて、出かけてきました。
昨年はまだ歩けないからと不参加。

なんと行進の時から泣いています。父親の息子の小さい時とおんなじだわと・・思い出しています。

運動会の会場は保育園ではなく、老人ホームの校庭です。
広くて小学校の運動会を思い出しました。

どちらにもおばあちゃんとおじいちゃんが多い。祖父母の参加行事もあり、嫁さんのお母さんが参加。
泣いている孫の様子が心配でおじいちゃんがそばに様子を見に行っています。

私たちのためにお母さんとお嫁さんはお弁当を作ってくれてありがたい。
息子は張り切って、親の参加する競技に出て、その度に転んで傷だらけ・・

これはやはり、メタボのせいだと反省していました。

一人の孫にみんなでてんやわんや。
これもいい時間を過ごさせてもらいました。
いつも
f0254219_2271254.jpg
f0254219_2291733.jpg
お仕事と重なりいけなかったし・・

最後の時にやっと、私との時間も出来ました。
f0254219_22103370.jpg

by neko2411 | 2014-06-30 22:10 | 日常 | Comments(0)

山菜との出会い

6月もアッという間に過ぎてしまいそうだと思い、思い返すと結構色々やってたんだなあとひとりでつぶやいています。

なんといっても。今まで経験のないことといえば山菜採りです。
絶対これだけはひとりで出かけようとしないことです。
MFさんに誘ってもらって実現したことでした。
4月には行者にんにく採り。6月にはみずとり・・これは本当は筍取りの予定でしたが予定の場所が通行止めのために、急遽場所を変える。
私にとっては、青森県といえども、今から一人ではいけそうもない場所でした。

行者にんにくもみずもどんなふうに生えているのかさえわからないのですから、私にとっては感激です。
行者にんにくは、5月に遊びに来た妹の旦那さんたちにごちそうできました。

みずは似たようなのが庭に生えていたので、もしかしたらみずかなと思っていたのに、今回のみずの収穫ではっきり違うとわかり、伐採しました。
とってきたみずは、大事に保存しました。これこそみんなが忘れた頃に食べようと思います。

このみずを採りに行った時の格好がすごい。実はMFさんたちは渓流釣りも目的に入っていて、そこに行くには「ウェダー」というのをはかなければいけないのだそうです。

生まれて始めて、釣り道具屋さんに見に行きました。高いものですね。

結局MFさんからお借りして・・・この格好・・・なんと楽しいこと。
雨だったので、私は山用の雨具を着て、準備万端でした。

今年、白神の方にいければいいと思っていたので、誘っていただいてありがたかったです。

そして、山歩きで注意することや持ち歩くものも、きくことができなるほどなあと感心していました。

お昼のおにぎりランチも夜のお宅にまでお邪魔しての夕食は、釣ってきた岩魚のホイル焼きなど山菜づくし。
図々しくお風呂もいただき、一日いっぱい大人の遠足を楽しんできました。
f0254219_21275562.jpg
f0254219_21295411.jpg
f0254219_21305291.jpg

by neko2411 | 2014-06-30 21:31 | お出かけ | Comments(0)
私には散歩という習慣がありませんでした。

目的もなく歩くことができないと決めてしまっています。
だから、わんこさんとも暮らせないし、痩せれないし・・・'`,、('∀`) '`,、

お気に入りさんたちに、毎日ウォーキングしているという日記を目にし、
なぜ私にはできないんだろう。
数年前までは月の25日はGHの仕事だから、仕方がなかった。家族がいて忙しいから仕方がないのもあった。仕事も早番があってやれなかった。通勤に2時間かけて通った時期もあったから仕方がなかった。
でも、今は申し訳ないくらい生活パターンを変えれる状況になった。

仕事の相棒の日課を聞いたら、
起床後、仏壇に手をあわせ、朝食をとってから、近所を歩き、そのまま庭の手入れをして、
シャワーを浴び、身支度をして仕事に行くと言うんです。(彼女は二箇所で働く働き者です)
でも、このGHにいるときはこのことはできないけどねって。

この方法、私にもできるかも感じました。
今の時期、畑と庭の手入れもある。そのプレッシャーを感じ、朝起きるのが辛い。

仕事の日は目覚ましをかけても早く起きなければいけないので、休みの日はつい怠ける。
もともと寝坊助なんだから。

朝早くのウォーキングでなければいけないと考えないのであれば、できそうな気がした。
でも、陽が照っている時間はしないようにだけど。

実はGHの仕事も同じだが、こうでなければいけないという考えをなくすると、
楽になり楽しいアイディアが出てくるのです。

そういうわけで、休みの翌日の朝、散歩を始めました。
月10日ぐらいの休みだから月10回でもやれたらいいと思いました。

娘には、トレパンを履いてやらなければという考えでなくて、帽子と靴は合うのを身に付け、おしゃれして歩いていいんじゃあないとアドバイスを受ける。

小さい時からその近くをとおっていたのに、知らない道を見つけ感動のため息をしながら歩いています。

ガジャの木(ウツギ)もアカシヤの花もこんなにたくさん周りにあることにも気づいています。



*そうそう、昨日書いたミシンは、今日新しいのが来ました。
 気持ち楽になりました。糸通し機がついていて、新しいのはいいですね。MAGE|f0254219_21111989.jpg|201406/07/19/|mid|500|375#]
f0254219_217642.jpg
f0254219_2172040.jpg
f0254219_2181256.jpg

by neko2411 | 2014-06-07 21:08 | 日常 | Comments(0)

ミシンも寿命だった

今年の春は、気がついたらあっという間に過ぎてしまった。
6月は夏だそうで、そういえば、先日夏物を出して、厚い服はしまった。
四季がはっきりしている青森は衣替えは何度も行っている感じです。

今日の大きな出来事は、修理に来てもらったミシンのこと。
このミシンは、35年前に買ったミシン。今は出番が少なっているが、のれんを作りたいとか。
孫にスモックを作ってあげようかなという気持ちになり、ミシンを出すことにした。

上糸と下糸の調節が悪く自分では治せなくていた。

メーカーの○○の目ミシンに連絡して来ていただいたが、

もう部品はないという。

私が若い頃はミシンは嫁入り道具で親が積立をしてかってくれ持たせてくれた。でも、このミシンは二台目。
私も毎月1000円の積立をしてやっと買ったミシン。35年前で128000円だった。

これくらいの今ならいくらなんだろう。

今は軽くて、糸通しもついていて、安いミシンがいっぱいです。

買うか、ミシンはもう使わないことにするか・・・

今日一日悩むことになる。

あと使うとしても5年なのかな。
と言ったら、ミシン屋さんが言うには「ミシンは65歳からつかうんですよ」って。
本当かな。うまいね!その気になる私。

う~ん。ため息ばかりの一日だった。

でも、決めるなら早くしないと・・孫のスモッグが待っているし。

冬、家にこもり始めた時にミシンでも動かそうかなと思い始めたばかりなので、諦められない。

やはり、買うことにした。
なら早く連絡して持ってきてもらおうとおもうと連絡。
下取りをしてもらい、なおかつ負けてもらって50000円のミシンが38000円になった。

でも、長い年月、いろいろあったけど、移動しながらも、このミシンはいつもそばにあった。
最後はこのGHの人たちの裾上げに使ったし。いいのかなと。
by neko2411 | 2014-06-06 22:37 | 日常 | Comments(0)