独り言


by ゆずれもん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

宮島の厳島神社へ

宮島は広島県です

7/13は、管弦祭という行事のある日でした。
http://www.digibook.net/d/d1d5c353a0dca2447bd727c5a230308b/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

宮城県の松島、京都府の天の橋立、そして宮島は日本三景と言われる場所でした。
今、気づいたので、過去形になってしまいます。

いつのまにか、これで、日本三景と言われる場所を回ってしまいました。

昨日、大河ドラマの平清盛の最終回を見ていなかったの、DVDをレンタルしてみました。
昔の時代の空気が今でも宮島にはあった気がしました。

今回遭遇した管弦祭は昔から旧暦の6月17日に、河川や邸宅内の円池で行われていたのを、
平清盛が宮島に移したのが始まりだそうです。

宿の方は、この祭りを「神様が遊びに行っていたのを迎える行事です」とお説明してくれました。
夜中まで行われる行事だそうです。

夜の景色も綺麗だと聞いていたのですが、あいにくの曇り空もあり、いや夕食の時間がとっても楽しかったので、そのことを忘れていました。
このおばさん、やはりイケメンには弱いようです。それになんとも親切で地ビールで酔ってしまったのですから。

そうそう、先日孫が夏休みで帰ってきたので、お好み焼きでのブランチをしました。
その時の話。彼女は修学旅行で宮島に行っているのです。
どこのホテルか聞いたけど、名前はわからないが、バスでの移動の雰囲気が似ていました。
ねえ。夕食の時に「素敵な男性はいなかった?」と聞いたら、
私は会わなかったけど、みんなが噂していたよ・・・って。
じゃあ、同じホテルだったかもね。

そして、広島で本場のお好み焼き食べたかったなあとも。
だよね、修学旅行じゃあ時間ないしねと言ったので、
私も時間なかったのと言ったら、
なんで!おばあちゃんは時間あったでしょ?って。ツアーでないんだから。

こんな話から、厳島神社の話題で盛り上がったのです。
f0254219_20264613.jpg
f0254219_20275028.jpg

by neko2411 | 2014-07-29 20:28 | お出かけ | Comments(0)

岩国は山口県

JR西日本発行のノリノリチケットを初めて知りました。ジパングに入っているとというか60歳をすぎると入れる会です。JR東日本には、大人の休日クラブがあって、JR東日本やJR北海道を乗り放題というのがあります。私の旅は、たいていこのチケットを使って出かけています。

今回は青森から大阪までは往復2万円という格安チケット。このあとの旅は、このノリノリチケットを使ってJR西日本を旅しました。3日間で16000円。一日目はこれに付属のレンタカー1日2080円というのです。これで天橋立まで行き、京都へ、夜はそのまま大阪へ走りました。
ナビはちょっと不親切なところもありましたが、それでも初めての道路を走ってこれたのですから、ナビ様様です。ちなみに半分以上は友達の運転です。

翌日はレンタカーを返し、朝早く新幹線に乗って、西日本への旅です。
まずは、錦帯橋だよ・・って言われても私は聞いたことがありません。
でも、ついた途端、この橋は見たことがあると思いました。多分、ポスターか教科書かなと。
山のてっぺんにはお城が見えます。岩国城です。

ここが岩国というところ。山口県にありました。

早く渡りたいという気持ちを抑えて、まずは、荷物をロッカーに預けようかということに。
できればJRに乗りたいよね。
近くに「川西駅」がある。そこに行ってみようということになり、歩いて15分かな20分かなというお店の人の案内で町並みを歩きました。

こういうのもとてもいいです。おかげで宇野千代さんの生家の前をとおることが出来ました。
やっと、駅かなと遠くを見ると、その駅は無人駅です。ロッカーがあろうはずがありません。

二人で、吹き出してしまいました。

また、てくてく、錦帯橋の方まで歩きます。こうなるとタクシーでも通ってくれないかと思うほど、足が痛くなっています。
お腹もすいてきました。
では、食堂に入って、そこに荷物を頼んでみようかということにしました。大丈夫!OKでした。

岩国弁当?お蕎麦もうどんも美味しかったし、上品で素敵でした。さっきの疲れは吹っ飛びました。

そこから、やっと錦帯橋を通います。その奥には想像もしなかった景色が見えました。
これこそ、おすすめの場所です。四季折々きっと綺麗だろうなと想像させてくれました。

ロープウェイにのって、岩国城まで登ります。
ここで、私が気になっていたお城のことや、日本三名橋のことがわかったのです。
親切なボランティアガイドさんは私と同年代かな。細かく説明してくれました。
ありがたかったです。

おかげで、大河ドラマに出てくる毛利さんのことも興味深く見れることになりました。
この国の人たちは昔から生活の知恵が備わっているんだろうなということまで感じました。

次は、連れて行ってと頼んだ宮島です
f0254219_23275861.jpg
f0254219_23291326.jpg
f0254219_23311495.jpg

by neko2411 | 2014-07-25 22:36 | お出かけ | Comments(0)
京都の駅から「奈良線に乗ると、最初が東福寺で、次が伏見稲荷大社だからね」と教えてもらい
安心して京都駅から奈良線に乗れました。
ということは、この列車に乗ると奈良にいけるんだと・・思いながら
f0254219_2224669.jpg


今回は奈良には行きませんでした。

旅の一番の目的は、京都の友達のコンサートを聞くことです。

還暦を迎えた4人の女性が、今までの勉強の成果を仲間で発表するというのです。

私が還暦を迎えてからは、ただひたすら、どこかに楽しいこと、綺麗な場所があれば出かけることばかり考えています。生きているうちに日本を全部回れないものだろうかという魂胆の元です。

その日の日中は舞鶴までレンタカーで出かけ、3月に見れなかった天橋立を展望し、途中、天橋立温泉に入り、私なりのおめかしをして京都の会場に出かけるという優雅なひととき。

こんな私と違う彼女らに会いに行きました。

この日のために練習を重ね、きっと開演の時間までリハーサルしながら緊張していただろうにと思います。

歌も演奏も素晴らしい・・それはもちろんです。

この声、どこから出るんだろうと見つめてしまいます。
バイオリンの音もいいですね。ピアノの演奏もすごい。

私が羨ましかったのは、他にもあります。
二の腕がきれいだったんです。
ドレス姿が素敵でした。

鍛錬が違う。

この一言につきました。

京都は本当に暑い。

この空気を感じると忘れている地元の涼しさを思い出してしまいます。
でも、せっかく来た西日本。このまま帰るのはもったいない。
by neko2411 | 2014-07-24 19:57 | お出かけ | Comments(0)

旅の始まりは京都から

台風の影響があるかと思っていましたが、全然大丈夫でした。前日のニュースに騒ぎまくって・・それでも実行してしまいました。

詳しいことを言っていなかった次女には、
「お母さん、修行僧だね」冷やかされています。
確かに神社仏閣に行きたい。歴史を知らないけど、とりあえず行きたいのです。御朱印帳をもって歩いています。これが結構重いんです。

ネットで「今、京都がいいところは」と調べたら出てきたのが東福寺でした。そして、伏見稲荷大社。ホテルに近い東寺です。

昼過ぎに京都に着き、ホテルに荷物をお願いし、早速、奈良線に乗って東福寺へ行くことに。

京都は迷うから苦手です。でも、2年前のような失敗は会いたくないで、調べました。
7/11はひとりでも行ける場所だからいいかなと決めた東福寺。
でも、優しい友達は、忙しいのに時間をとってくれて、
東福寺をいっしょに歩いてくれました。やはり、友達はお近くに住んでいるようで、見るべき景色をちゃんと教えてもらえ、ありがたかったです。でなければ、お庭を見てこれなかったかもしれないから。

明日本番のコンサートがあるのに、境内に座りながらのんびり過ごした時間も、昨年8月に盛岡であって以来なのにいつもあっている気分に心地よい時間でした。
街の中は祇園祭で賑やかなのに、静かな京都をぶらぶらしてきました。

私は日本の歴史を知らない。だから本当は恥ずかしいんです。これから歩く旅もそんな私の能力の中で歩くので
大変です。
見るもの聞く物が全部、感動の連続です。

青森から京都は本当に遠い。でも、この日から青森の天気もニュースも忘れることにしました。

何かあれば、メールも来るし、私のスマホには私の居場所を調べようと思えば調べれる機能もついているし・・・・

そんなことから、4泊5日の旅が始まるのです。
by neko2411 | 2014-07-24 16:47 | お出かけ | Comments(0)

ぼやき

今、外から飛行機が飛んでいる音がした。
今日はだいじょうぶだったんだね。
今から青森も雨が降る予報です。

私の楽しみにしている旅がこれからあるのに、どうしてという気持ち。
「お母さん、毎回こうで、災難をよんでいるみたい」と娘に言われる。

そうなんです。思い出すだけでも何回もある。返す言葉がない。

普通なら、キャンセル?


私はしない。

「ほーらみろ」と言ってやると娘が言ってかえった。

「今、私がここで言わなければ、だめでしょう?なにかがあった時のために。私しか言えなんだから」

厳しいね。

でも私は予定通り。計画をしている。

もし、飛行機が飛ばなかったら、飛行機代は戻るが、乗り換えはダメみたい。
今回予約した飛行機特別に安い。普通だと、その3倍くらいみたいだった。

では、別の時間の飛行機にする。65歳以上の特別チケットだ。65歳だと1万円だと聞いた。事実ははっきりしていないが。
もし、満席で乗れなかったら・・・

うん、翌日の始発の新幹線で行こう。
これは30%引きで行ける。うん、このほうが安い。

娘に「ほーらみろ」と言われたくないから、どうか台風よ。いなくなってくれといのりたい。

京都に着いたら晴れ女さんと一緒だから大丈夫。
そして帰りも天気予報は晴れマークだったから。

毎日畑仕事も頑張っているのに・・仕事もちゃんとしているのに。

それでも天気がダメなら仕方がない。諦める。

ああ~ぼやいたらすっきりした。
by neko2411 | 2014-07-09 21:15 | つぶやき | Comments(2)