人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

野菜作りは難しいけど

今年の畑は、すいかとマクワウリを植えたのが初挑戦
でも・・残念。
スイカは2つの苗に6個できていた。マクワウリは一個の苗に10個の実がついていたのを確認していた。
でも、スイカは味がない。いや、熟していなかったのか。その見極めもわからない。
まくわうりは、さてと見に行った時には、皮だけとか形さえもないのもあった。

昨年はブロッコリーは虫だらけでがっくりし、今年はやめた。
昨年よかったいんげんは、種から植えたのに芽さえ出ない。なぜなんだろう。
来年もう一度挑戦。

スナップエンドウも、きゅうりもトマトもナスもピーマンも・・・他の物はたいてい良かった。

畑で採れたものを粗末にしたくない私は、いま、いろいろなものを手作りや保存に四苦八苦している。
しそでジュース。青南蛮で南蛮味噌、今年は、MFさんからの日記から麹1:醤油1:青唐辛子1でつくる三升漬けもやってみている。
熟したトマトを種と皮をとって冷凍。大変だけど・・自分で作ったものがいとおしい。

今年も一番の収穫はかぼちゃだろう。栗かぼちゃは、子供たちから「めちゃくちゃ美味しい」とGHの彼らに今日はかぼちゃごはん。昔、母が作ったのを急に思い出してしまった。ホームの彼らにも美味しいとおかわりしてくれた。普段はおかわりなしなんだけど、今日は許しちゃう。

人参の葉も天ぷらも食べました。いつも試食はGHの彼らと一緒です。みんなで私に手ではなまるを作って表現。

私は今年、かぼちゃを畑の真ん中に植えた。
これがおかしいと、友達夫婦で楽しい話題にしていたという。
「かぼちゃも今年は幸せだったろうなあ」って。

かぼちゃのあとに、大根でも植えてみようかなと、今した準備中。
雨が降ったり仕事でなかなかできないけど、もう少しやることがありそうです。

南の人たちに比べれば暑くないのに、夏は疲れます。ひと仕事終わるたびにごろ寝してました。
f0254219_22383523.jpg
f0254219_22393357.jpg

by neko2411 | 2014-08-24 22:55 | Comments(0)

あさ7/14朝気持ちよく目が覚め、朝の宮島をゆっくり散歩して最後の旅の先へ出かけます。
宮島から、JR山陽本線 糸崎行き、そこから広島につき、新幹線で岡山へ、
岡山から特急やくもに乗り、米子へ行きます。
米子から境港まで行くのです。

今日は列車にのって、車窓を楽しむことになっています。
私は列車にのって、窓からの景色を楽しむのが大好きです。だから、できれば席は窓際に座りたいといつも思います。
3月に来たときには見えなかった大山も見えました。でも席が反対側からだったから、こんな時は通路側が動きがよかったなあと気づくのですが。

境港は日本一の漁獲量の多い港と聞いていたので、珍しい魚が見れるかなあと楽しみにしていました。
でも、残念、13,時頃の到着だと、港は何もなさそうでした。
あえて、港まで行くことさえも諦めました。

境港駅から、街は鬼太郎の世界です。
懐かしい顔ぶれの置物がたくさんあります。孫たちなら騒いでみただろうなと思ってしまいました。

まちおこしの一環で始まったというこの場所は、3月のツアーのガイドさんが何度も何度も口にしていました。
「行ってください」ということだったんだなと改めて思いました。
この場所に来て、コインロッカーは100円で、戻ってくるというサービスでした。
こういうことに嬉しいなあと思うんです。
地図で見ると、広島県から米子と境港は鳥取県です。

思えば遠くに来たものです。

帰りの大阪までの新幹線は、米子、岡山を通り新大阪までです。
ここで、私はおります。
友達はまっすぐ名古屋まででした。

駅で見送りしているときに、駅員さんの行動をじっくり見てしまいました。
安全をしっかり確認し、それを運転手たちに報告している様子です。
その中に女性がいました。ここでも働く女性がいるんだと思ったら、
時代は変わっているなあと思ってしまいました。ぼんやりしてやる仕事ではない。きびきびした仕事ぶりに思わず感心していました。

私は、大阪から家に帰るのです。それも翌日。そうでないと家につきません。
私は遠い遠いところからここ、中国地方を旅してしまったのです

さて、ホテルに・・駅から出れません。中央口さえも目の前なのにあの最初に待ち合わせた駅レンタカーのところまでいけないのです。一人になった途端に不安100%でした。

外に出てホテルはどこ?スマホで見るのですが、方向音痴な私は、もう汗諾々でした。
その時、妹からもらった珊瑚のピアスを落としてしまいました。
「このサンゴ、絶対いいのだから幸せになれるよ」とくれたものでした。
最近はいつも身につけていました。

あと一日・・どうなるんだろうと少し心配でしたが、タクシーで行こうと歩きだしたら、目の前に大きなホテルの看板が見えたのです。あそこめがけていけばいいなと歩き出しました。
無事到着。
最後にの荷物の整理をし、心落ち着かせました。

ノリノリ切符を使っての旅は友達が全部計画してくれたのです。
本当にありがたく感謝でいっぱいです。

中国地方もまだまだ行きたい場所がたくさんあることに、歩いて気づくのです。
by neko2411 | 2014-08-01 00:52 | お出かけ | Comments(0)