人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

行きたかった講演会

昨年の同じ時期、私は行きたいフォーラムがあった。次回は行こうと決めていたのに。
時間が経つうちに、たかが私の仕事の分際でという気持ちがたかなり諦めていた。

今年の目標をこの一ヶ月考えていたが、やはり、今までと同じ。
旅をして畑づくりをして、仕事も頑張って・・と。
昨日、突然、この講演会を思い出した。遅かった。勤務表が出てしまった。休めない。

でも、

2月にその行きたかったフォーラムがある。
何より滋賀県大津市で行われる。障害者福祉に興味・関心がある人はどなたでもというのです。

滋賀県は、延暦寺に行きたいので、いつかきっと行こうと思っていう場所だが、まだその気になっていない。

昨年は西の方に二回も行ったのに、今回は本当に遠いなあと感じてしまった。

いつも西の方に行く旅は往復2万円のチケットだった。なのに、今、急に調べると、一番安くても5万円以上かかる。それに会費と宿代で10万かかるだろうなあ。
講演を聞くに行くだけで10万円こそ身の丈に合わない気がした。

ほかの予定もいれると高いと感じないのだとは思う。

昔は職場の出張費であちこち行けました。今考えると本当にありがたいことだったんだね。

この年で別に行かなくてもいいのにとも頭をよぎるのだ。

なのに調べていたら、行ってみたくなったんです。

今日一日、研修の内容を調べたり、JRや飛行機を調べたり、まるで行ける気分で過ごしてしまった。
その研修は「アメニティフォーラム」というのです。なんだか、もういってきた気分になっています。

やっと、あきらめがつきました。

来年も同じ前向きな気持ちで入れれば、来年に持ち越すことにしよう。

私は、年を経てから勉強することの必要性に疑問を感じていたはずなのに、
今その時期が来たら、やり残したことはないかと考えることが多くなってきているのだ。
by neko2411 | 2015-01-24 22:21 | つぶやき | Comments(0)

青森の危機と私の危機

スタンドのお店の人と、面白い話をした。

男性「青森のビジネスホテルにこの間泊まったんですよ。雪片付けで寝れなかったんですよ。」
私「ええ?お金を払って雪片付けしたんですか?お金を払っているのに雪片付けさせられたんですか?」
娘がとなりで私をつついてる。
男性「あ!夜中に除雪車が来て、雪片付けをしているんですよ。その音って「すごいね。
その上、無断駐車の車に、パトカーがスピーカーで「車を移動してください」というのもすごい」
私「ああ~。それはあるある。私たちも、除雪車が家の前に来ると寝れないだよね。」

でも、観光客にこんな思いをさせていいの?
青森が危機です。

私は雪のために除雪が夜中に行われることの事情は知っている。むしろやってくれてよかったと思うが、
除雪でこんな思いをするとは想像もしなかっただろうの市外のお客様には可愛そうだなあと思ってしまった。

娘に、お母さんのホテルに泊まって雪片付けをさせるってことあるわけないのに、そう思うお母さんがおかしいって。

やはりそうかな。

実は、この日、朝からスマホに充電ができなくて、とうとう壊れたかと諦めていた。
八戸から帰って、dokomoに行く。充電は大丈夫だった。
「充電器が壊れたのかしらね」と言って帰ってきた。

で、確認。

差込が二股になっているコンセントに、スマホの差込が一本しかさしていなかった。
当たり前だわ。

これを青森では「ちゃかし」というのだ。

昨日、はなちゃんとランチ。木曜に入院して金曜日に手術だと。
で、はなちゃんにこの話をしたら、「ゆずさんらしいわ」と。

市長に話さなければ行けない。青森に冬、お客さんこなくなるよって。
by neko2411 | 2015-01-20 23:21 | Comments(0)
先日、娘と車で、八戸で行われていた猫の写真展に行ってきました。
市民でないけど、65さい以上ですか?と聞かれ、はいそうですと。
入場料が半額になりました。やはり、そう見えるんだというショックもあったけど。

ランチも娘が調べてきたお店で・・

娘が選んでくれたリュックをかったら、コーヒーをどうぞと、バック屋さんでお茶タイム。

外から見ただけでも入りたくなてしまった文房具屋さんで、。メガネケースが気にいったようす。娘に誕生日プレゼント。アナ雪が大好きな3歳の孫には、ぬりえやクレヨンのプレゼントを2月14日のために買う。
ついでにGHのみんなに必要なものまで見つかり、ここの文具屋さん楽しかった。
事務職だったら、もっともっと欲しいものばかりだった。

入場料が半額でも、財布の中は緩みっぱなしでした。

でも楽しい一日だった。
by neko2411 | 2015-01-20 22:30 | お出かけ | Comments(0)
昨年、突然、「オッパイの形が変なのさ。だから、明日病院に行ってくる」
という電話がくる。
なになに・・・不安がいっぱいになりました。
体調は?
「なんともない」

だんなさんに確認しえもらっていた?
なんと、無責任な私の言葉でしょう。
「うううん!」
「夫が一番落ち込んでいる」

そんなあっけらかんなことを話したのが一ヶ月前だった。
いろんな検査をした結果「乳がん」だった。手術をすることになったという。
大いに期待してしまう。悪いものはとってしまえばいいのよ。
ここでまた、むとんちゃくなことを私はいう。


彼女との出会いは、お風呂です。あれから何度一緒に温泉に行ったのだろう。
でも、考えてみれば女同士でもお互いをまじまじと見ることはなかったなあと、
二人で話した。

あれから会えないでいる。
今日電話するんだった。
退院してから会おうかと話したが、入院したらいくよ。

ふと、15年ぐらい前に、私が、悪性甲状腺がんで手術した頃のことを思い出した。
先生に「ガンです」「早期発見ではないです」と
「でも、仕事片付けてきたいので一ヶ月後にしてください」といった私。
死ぬんだから、片付けてこなければいけないという思いしかなかった。
その頃、夫はいたので、このことをすぐに話したか、いや、軽くは言った気がした。
だが、入院の前日に「がんなんだって」と言ってきた。
毎日、病院に顔を出すこともなかった。
仕事で忙しいのだろうと思うことにしていたから
気にならなかったことも。
私がケロッとした感じで仕事していたから気にならなかったのかもしれないが。

手術の前日、声が出なくなるかもしれないのでと先生に言われたとき、
6人部屋の仕切りカーテンを占めて
声を出さないように、泣いたことを思い出す。

花ちゃんも元気に振る舞いながら、きっとそうしているのかな。
自分の部屋片付けていると言ってたし。

でも、今、私生きている。歌は歌えないけど声は出ている。
花ちゃんもそうなると信じているんだ。
by neko2411 | 2015-01-17 22:56 | つぶやき | Comments(0)
友達の広報誌「OFF」に載っていたパシーマは、タオルケットみたいに使うものなのかな思い、注文してみました。

アトピーにもアレルギーにもいいという説明に、もしかしたら子供達にもいいのかなと思ったのですが、
まずは私が使ってみようと思いました。タオルケットと違う感触にはじめは違和感を感じました。そう、寒かったのです。一年たち電気毛布が必要だった私は、パシーマに潜り込んだあとのすぐのぬくもりと朝、目覚めた時の布団から出たくないここち良い感触に気づきました。
仕事場ではタオルケットをつかっているので、違いがわかります。そのうちに仕事場用にもとおもいます。

最初2枚買ったのを一枚は数年前から喘息で苦しそうにしていた長女に使って見てと渡しました。その半年後、もう一枚ほしいんだけどというのです。びっくりです。
彼女の感想は「寝るときに外の余計な空気を吸わなくて気持ちよく寝れる。咳き込まなくなった」というのです。そういえば最近、会社を喘息のためという理由でやすむことはなくなりました。

なら、次女にも、長男とその家族にもと、私の宣伝が始まりました。
使ってみたいなあという嫁さんの言葉にすぐ注文させていただきました。

東京の狭い部屋で過ごしている次女からも、きもちいい。ありがとう。お母さん」と連絡がすぐ入りました。

息子の家には空気清浄機をおいているほど、空気に敏感のようです。
肌アレルギーの息子も、冷え性の嫁さんも、熱を出しやすい孫もこれで元気になればいいなあと思っています。「使い心地は最高よ」というメールをもらいました。

青森は四季の寝具が何種類、何枚にも変わっていきます。その中で年中、私たちの肌のそばで眠るという一番幸せな時間をくれるすぐれものに感謝しています。

そして、紹介してくださった国領さんには、本当に感謝しています。
まだまだお話して使ってもらいたい人がいます。
遠い北国からの注文ですが、これからもよろしくお願いします。
by neko2411 | 2015-01-17 13:58 | つぶやき | Comments(0)

私の誕生日

東京にいる娘が帰ってくると、青森のあちこちの家は賑やかになります。
彼女はあちこちの家を訪ね歩くからです。おかげで今年も元気な正月を迎えました。

私の休みに合わせて遊びに来るという子供たちに、「なら、温泉に行かない?」と誘い、みんな参加。
鰺ヶ沢の水軍の宿という温泉に入り、帰りは五所川原のエルムの町でランチ。
楽しい時間だったが、混んで混んで、正月の2日にこんな人がいるなんてとびっくりしてしまった。

さて、明日は私の誕生日。

何をしようかな。明日は休みです。

午前皮膚科に行って来よう。
今日、今年最初の自分の予定。腰のところに気になるおできがあることを娘と孫にチェックされてしまう。
これ、とった方がいいよといわれてしまった。
皮膚科の先生から「繊維性脂肪腫」といわれた。2針縫ったから明日また行くことになる。

気になることは早めに対処するのが私流。
正月早々の恥さらしです。

今、弟から一日間違えて「長生きしろよ」というお祝いの電話があり。
「私は、長生きしそうだけど、あなたが心配だよ。」と言ってしまう。
とりあえず、今年の予定の両親の法事の打ち合わせが出来た。

で、明日は。晴れたら八甲田山のロープウェイで樹氷でも見てきたいかな。
でも、天気悪そうだし。
なら、お寺にでも行ってお参りしてこようかな。なんと地味な。

これも、平和な証拠だと思い、家に帰って雪片付けしたほうがいいかなとも。
雪片付けしたあとはくたびれて、こたつにゴロリ。

これで一日が終わりそうです。


私の66歳の誕生日です。(半年早くお祝いをしてもらったケーキ)
f0254219_22161720.jpg

by neko2411 | 2015-01-09 22:14 | つぶやき | Comments(0)