人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

きれいになるための五か条
①きれいに見せたければ上品な言葉を心掛け
 背筋を伸ばして歩く

②ダイエットしたいけれど、肌荒れを防ぎたいなら
 美味しいものを、必要な分だけ、良くかみしめて食べる

③洋服は流行にとらわれず、少々値が張っても良いものを長く、
大切に使う

④細やかな夢を、心に一つ抱いておく。
 その夢は、時々取り出して、ひとりにんまりする。
 笑顔はしみもたるみもカバーしてくれる最高の化粧品

⑤「面倒くさい」と言わない。いのちのカウントダウンは、
 常にフィナーレに向かって、進んでいるのだから。
 今、この時も幸せに過ごさなければならない
                 雑誌「音遊人」より

このことに気づくのがあまりにも遅くなりすぎたかも。

ダイエットはやはり私には難しい。でも、少しは忘れずに心に留めておこう。
MFさんが、ダイエット今しなくても、30年後は減っているからと。
ふふっっ、それまで生きるの?

洋服は、良いものを着ようととこのごろ考えていた。でも、まず整理することから始めなくては。
それからデパートに行ってみようと。

細やかな夢・・・なんだろう。家がない。これが一番無理だけど、あったらいいなあとおもう。今いるところは弟の名義の親の家。私は仮住まい。これは大きすぎるし、遅すぎる。家壊すよというまで暮らし続けようと思う。
もっと小さな夢をみつけよう。

「面倒だなあ」といつも思う。何をするときも最初は。これをやめるんだね。
そうなると、私はますます忙しくなりそうです。
GHは3人の男子と暮らしているが、来週から2人の男子が入ってくる。
これは大変だ。でも、頑張るんだ。私。

娘に、お母さんは「上品に見えるんだから」と褒めてくれた。そんななことはないけどと思いながら
嬉しかった。なら言葉遣いを上品にしてみようかな。
そして、もっと姿勢を良くしたら、膝の痛みもなくなるかも。(図々しくてごめん)

富士山を見て来た甲斐があった。娘が理不尽な理由で仕事をやめていた。
でも、今、新しい仕事が決まったと連絡が来た。
お見合いの話があって、会ったけど、とても無理無理という電話。聞いたらそれでよかったと。

いいことばかりでなくて、ひとつずつ解決してくれるといいんだ。

富士山、ありがとう。
by neko2411 | 2015-03-15 21:42 | Comments(0)
旅をすると、色んな気づきがある。
帰るとまた生きることに勇気が沸く。

私はそれが欲しくて、出かけたくなる。おかげで還暦を過ぎてから本当に元気に動いている。


でも、子供や孫は今が一番頑張っているんだろうなと思っていた。
特に娘は昨年の運勢は「八方塞がり」と書いてあった。で、その通りの一年だった。

でもめげていない。彼女も強くなったなあと感心しているのだ。

そんな理由をつけて、私は彼女らを富士山を見せたくなり誘ったのです。
今年の予定にはなかったが私自身もMFさんたちの富士山の写真を見たらますます行きたくなったのです。。

チケットは15,000円乗り放題の大人の休日倶楽部チケット。一泊だけ河口湖のペンションに泊まった。娘たちも東京からの格安チケットを探した。これが楽しいのだが。

「富士山で何したいの?」と聞かれる。「あなたたちに富士山を見せたいだけ」と私は言う。
じゃあと、前日PCで検索し始めた。任せている私は、河口湖からの富士山の景色だけを想像していた。

彼女は、いろいろ考えている。こういう時助かるなあと。

2011年に初めていった河口湖の旅のときとは、違うコースを偶然歩いていた。
カチカチ山では、太宰治に会い、スワンのボートでは3人で必死にこぎ、オルゴール館では、「タイタニック」に乗る予定だったと言われている自動演奏機でのコンサートを二回も聞いた。
おかげで、ペンションのオーナーが迎えに来てくれるバスにも乗り遅れてしまう。
でも、最後の一台だという路線バスに乗りペンションにつく。

すぐ夕食をいただき、ワインを一本空けてしまう。オーナーとの会話も楽しかった。こんな安い宿賃ですてきなフランス料理、デザートまで手作りだと。まるで私の別荘にいる気分。
お風呂も三人一緒にわいわい。
正月に発見してもらったほくろの手術のあとも・・ああー綺麗になってるとお騒ぎ。

朝早く、特別に朝の富士山を見に車を出してくれたのです。

そのあとの朝食も暖かい。

富士山の山頂を朝日が登る時期は今でないと知り、今度はその時期にまた来ますとまで約束していた子供達でした。

河口湖の生活館のバス停まで送っていただく。ペンション「ピープル」さんありがとうございました。

洞窟を見に行くのがこの日の目的。富嶽風穴と鳴沢氷穴に行くことになった。バスから降りててくてく歩きながら、思わず、八甲田山への道をてくてく歩く観光客の人たちを自分たちに重ね合わせていた。誰も歩いていないのだから。

鳴沢氷結で見た看板・・この洞窟江ノ島まで続いているかもと。

富士山の見える地は、富士山を見るばかりでないほかの観光をする場所がたくさんある。

それにしても、写真はほとんどぶれてもったいなかった。
by neko2411 | 2015-03-13 22:44 | お出かけ | Comments(0)