人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お気に入りの美容院

 隔月で美容院に行っています。娘たちの勧めで20年ぐらい前から同じ美容院に通っていました。
お願いする美容師さんも同じ人です。お母さんには「古川さん」という人がいいと思うよってまで進めたのです。私も気に入り美容院に行くのが楽しみでした。
でも、15年ぐらい前にその美容師さんは東京に転勤になりました。

そのあとも同じ美容院に通い、今回の引っ越しで、今日で来るのが最後になることを話し、とても丁寧にやってもらいました。私、シャンプーとか気難しいんです。なので、この先どうしようと考えてきた私です。

ふと、その東京にきた美容師さんがどこにいるのか気になりました。
青森に電話をして聞くと、「川崎だよ」っていうのです。「そうか、遠いのね」と答えてしまった。東京でないから遠いんだと思ったのです。青森人同士だとこんな会話になるんです。
で、周りの人に聞いたら、電車で二つ目の駅だよって。なんと近いではないですか。

お店の名前を聞いたので、ネットで調べました。ありました。
店長になっていました。電話で予約して・・青森でお世話になったと付け加えました。
うれしくなってしまいました。
その美容師さんは、私が昔、甲状腺がんの手術を受ける前日に美容院に行き、「明日入院なんだ」と話したら、私への対応を一人でやってくれたのです。私は最後なんだろうなと思いで行ったのですから感激です。その時の思いやりを忘れることはありませんでした。

で、その日、川崎の美容院に行きました。ナチュランというお店です。
久しぶりに会った先生。変わっていませんでした。同じ系列の美容院なので私の最近のカラーのこととかデータを青森から取り寄せていたのです。私だとすぐわかったそうです。でもどうしてここまでと思ったといいました。でも、こうして訪ねてきてくれて
「美容師を続けていてよかった」と喜んでくれました。
私も仕事をしている間はまた来ますと約束をしてきました。

美容院は、リラックスしたい場所です。
また見つけました。
私の居心地のいい場所を。
by neko2411 | 2016-07-30 23:39 | 日常 | Comments(0)

引っ越しは忙しい

青森を発つときには、病院、美容院、荷物の整理など私なりに気がかりでした。3畳の部屋には何が置けるのかと考えてみたり。夏物だけを持ってきて冬物は娘に秋まで預かってもらいいました。
それでも、山の道具一式、御朱印張は持ちました。布団掃除機、パソコンプリンター(今までのものは仕事専門にします)テレビ、録画機、ラジオ、姿見、靴、とアクセサリー、当分の薬。。こんな感じです。使わなくてもミシンとアイロン一式も持参です。自転車は一年前にかったばかりだったので、どうしてももってきたかったのに、買った金額と同じ送料がかかることが分かり、それもおいてきました。扇風機を持て来ればよかった。いっぱいあったのに。部屋にクーラーはありません。ちょっときつい!

荷物はともかく、病院が一番。少し落ち着いてから近くの病院に行きました。紹介状を持って行ったのですぐに続いてお世話になることになりました。
歯医者、メガネや、眼科は決めておかないといざというときに困るのを知っています。

昨日はすぐ近くに歯医者さんが見つかりました。丁寧ないいお医者さんでした。メガネは弐萬圓堂は近くにないので、ついでに新しく作りました。少しイメージチェンジです。取り替えたとたんに、パソコン用のメガネを割りました。メガネをかけたまま、ばったりすぐ眠ってしまったようです。
テレビを自分の部屋に置けたのに、テレビをつなぐ線が抜けなくなり、結果壊れてしまいました。今は部屋ではテレビなしです。なんとも次から次へと。。気落ちしてしまいました。

引っ越しでもっと大変なのは、住所変更によるいろんな手続きです。青森を離れたことがないので、びっくりするくらいいろいろです。普段使っていた銀行が地元の銀行だったので、すべて変えなければいけなかったのです。

今回の東京都知事選挙の投票用紙は来ません。今回は投票したかった。
by neko2411 | 2016-07-30 22:33 | Comments(0)

私の住むところ。。東京

私の住むところ…東京
http://smcb.jp/_photo_list?pic_album_id=2289908

6月一日から東京に出てきて二か月がたちました。
忙しかったなあ。青森にいるニケ月間もすごいスケジュールでした。皆んなに失礼のないように挨拶をしてきただろうかと気になりながらも、5/31の朝9時まで仕事をして、挨拶をして、あわただしく駅に向かいました。誰も送りに来ないはずと思っていた駅に二人のとてもお世話になった友達が送りに来てくれたのです。
私は本当に青森を離れるんだと心に刻んだのでした。
ありがたい。離れても故郷は青森です。

翌日、引継ぎをするために午前仕事場に向かいました。娘が一緒に行ってくれたのでたどり着きました。これからはこの娘の世話になるんだろうな。
31日東京について、まず行ったところは、「東京に田舎があるよ。」と言ってくれた趣味人倶楽部で知り合ったTさんです。Tさんのその一言で、私はどこに住んでもいいんだと決めたのです。同じ仕事なら、今はどこでもいい。仕事はやめたくない。
そんなことから、東京に仕事を求め面接をして決めて東京にきたのでした。

環境が悪いけどと面接のときに言われたことは、私の心配とは全然違っていました。14階建ての4階にエレベーターがないのか、買い物はバスでと言われたが・・でも、それは大丈夫でした。職場のいう環境の悪い理由は、私の住む部屋が狭いことでした。でもその代わり、家賃は安い。十分でした。環境が悪い条件の一つは一か月後に修繕してくれました。今は新築の部屋にいるようです。

引継ぎをしたらすぐに仕事が待っているとおもいきや、夕食の準備は支援員という方がいてくれて、ほっとしました。私の仕事に対する意気込みを少し減らしたところです。

パソコンをつなげるのもテレビを見るのもなかなかできずにいました。カメラも使い方がわからず、何もかもが新しくなって右往左往していました。
でも、仕事だけは戸惑ってもいられずに必死です。
私と一緒に暮らしてくれる人たちは女子4人です。今までは男子と12年暮らしてきたのですが、女子と暮らすのもなかなかいいものだと思いました。
私は彼女らにいろいろ試されているようです。これも楽しむことにしました。まずは気持ちよく暮らせるようにしようと思います。

早いもので二か月。初給料ももらいました。満足です。
あと数年、一生懸命働くぞー!
by neko2411 | 2016-07-30 13:27 | Comments(0)