人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2018年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

青森から東京に仕事に出てきて、すぐに弟が病気になる。いまだに入院しながら、転院を繰り返している。
青森から東京に出てくる最後の日に挨拶をしてきた親友が脳梗塞になった。あれからずーと入院中。
青森から東京に出てくるとき、私たちもこれから、娘のいる仙台に移転するからと引っ越しの準備をしていたおば夫婦が昨年の6月に仙台に来ていたのに。電話をするたびに、、元気のない声。数日前、とうとう施設に入ることにしたという。娘夫婦の家では一緒には暮らせないという。疲れた・・と。

東京の友達が、一人暮らしは気楽でいいわと言っていたのに、娘さんから一緒に暮らさないと誘われて悩んでいるという。
あら!私と一緒。とてもうれしいのは、私の住むところとは近くなったこと。

青森から東京に移住することにしたといったら、おれ、足が痛くて歩けないんだと電話をよこした。病院は?というと内科に入っていると、整形外科には行かないの?といい、私は連れていかなかいよと冷たく話してしまった元夫に。
今までどうしていたんだろう。やっと、青森にいたときに通っていた私の主治医の病院に行ってきたという。先生からすぐに、脳梗塞かもと。CTをとった結果。やはり脳梗塞。3年前にころんだときからのことだっという。
自分がいつも先生になっている人だから、すぐに病院に行かない人だった。

青森から東京に来た大先輩が72歳になった時にケアハウスに入った。元気だけど、誰にも迷惑をかけないで元気に過ごすためにと。万が一の時もそこに入れるからと。その決断はベストだったのかも。


周りが変わってきた。あわただしい。2013年に亡くなった母の人生最後の一年、母のように穏やかに過ごしたいと思う。たった一年で、人生全部がよかったになるらしい。母はそう言っていた。
そうして上げた私も満足だった。食欲が出なくて痩せた私、精神的にきつかったけど、思えばあの時は、PCでつながった仲間に助けられたんだった。

品川から大田区に引っ越して一か月、続けざまに、周りでいろんなことが起こった連絡をもらいながら、
やっと何か書こうかと思う気になったみたい。

私は、今年は肺炎球菌の予防接種、そして脳検査でもしておこうかなと思うようになった。

by neko2411 | 2018-04-09 23:12 | Comments(0)