人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

酸か湯温泉へ

2/28 
「酸か湯温泉までの道路大丈夫だよ」という趣味仲間からの声を聞くと、私は黙っていれない。
なんといっても一番に行きたい場所だったから。
久しぶりの青空のなか、八甲田山を見ながら車を走らせた。

実はこの2月に八甲田山に向かうのは本当に初めてです。
無茶をしてと思われそうですが、今日しかないよと言われてしまうと気持ちははやる。

毎日のように、テレビに出る日本一積雪が多い場所の酸か湯温泉の
周りがどんなふうになっているのか気になる私、

やっといつもの自分になった気分です。

道路は綺麗に片付けられ、いつもの酸か湯温泉でした。

温泉は女風呂です。ゆっくり入れるし、シャワーはあるし、気持ちがいいです。
混浴の千人風呂は、頭は洗えないし、なんだかこそこそ入るんです。
やはり、恥ずかしいじゃあないですか?
でも、温泉お質は好きです。温まるのが一番。お勧めですよ。

お風呂では、関東からのご婦人で、一週間泊まっているという。
バスで青森市内や十和田の方に出かけるというのです。この山の中からそういう旅もあるんですね。
のっけ丼のことや雪のこと、家族や地震のこと、のぼせてしまうほどしゃべり合い、あわてて上がった。
昨年に続いて2回目ということを聞くと、嬉しいですね。


道路に雪があったのは、酸か湯温泉の近くに来てから、でもそれはその日のことです。

f0254219_2043441.jpgf0254219_20442688.jpg
f0254219_20444365.jpg
f0254219_2044558.jpgf0254219_2045680.jpg
# by neko2411 | 2013-03-02 20:44 | Comments(0)

会話と食事

私と同い年のSAKUさんが、私に目配せをしながら、同居する仲間に言いました。
「おばさんと結婚することにしたけど、どうだろう」って。
まさかの話に私が「そんなことあるわけない」と、本気でキャンセル。

職員のhataさんがきたら、45歳になるkazuさんが、
「hataさん、結婚してください。お願いします」といったのです。
hataさんは29歳。
「あら、こまったなあ。ふふっ」と

職員のhataさんが帰ったあと、sakuさんが言ったのです。
「失敗したなあ。自分もhataさんと結婚したかったのに」と。
「えっ、じゃあ私とは?」となげかけたら
「やはり、若い方がいいなあ」と言われてしまいました。

みんなで大笑いしながらの食事時間。

休みに家で味わえないけど、仕事場のGHで味わえることは
こんなふざけながらの会話と献立に野菜のメニューがあることだろうか。

野菜が高いですね。
私は八百屋さんから1000円ボックスと名づけて、なんでもいいからと、野菜の入った箱を作ってもらいます。ちょっと、痛み始めた野菜でもすぐ料理するからいいよって。
で、仕事の最初の日は、その下ごしらえ。切ったりゆでたりでちょっと頑張っちゃいます。
今日もたくさんの野菜。ついでに熟したバナナもサービスでいただきました。
バナナは、サランラップにくるんで冷凍。バナナアイスを作ります。
これがみんなのおやつ。

私が休みの日、家でどれだけ、ちゃんとした食事をしていないかと思うのです。
ほとんど炭水化物ばかりです。
ちゃんと作っている「ひとり暮らしの方たち」に感心します。
# by neko2411 | 2013-02-18 21:36 | Comments(0)

先輩はいつも元気です

80代の先輩。
18歳の時に勤めた銀行の先輩。
それからのお付き合い。
私の生活を全部知られているよわ~い立場の私。

今は、車のある私は「あっしーくん」
それでも、役に立つのはうれしいです。

先輩は家から出れない弟の面倒を見ながらの暮らしに、いつもイライラしています。
だから会うと、ズーとしゃべりっぱなし。
聞くだけの私。それしかできない。

今日の予定は、彼女の通院、買い物、食事。
美味しい天ざるも食べれて、満足したよう。
よかった。

午後からの仕事に戻った私、
もしかしたら私の若い?エキスを先輩に吸われてしまったのかも。
めまいと吐き気がして・・このあとどうなるのと心配になる。

でもその後、若い職員が顔を出し、おしゃべりをしたら、私が元気になった。
私、彼女の若いエキス吸い取ってしまったかもしれない。

おお怖い。
# by neko2411 | 2013-02-15 22:02 | Comments(0)

今日のwatasi

休みになると、どこかへ出かけたくなります。
それはとても元気な証拠。

最近、風邪や胃腸炎になり、出かけるのも億劫になっていました。
家にいるときは、録画したテレビに釘付け。そして、居眠りをしています。

元気っていいなあとつくづく思います。
体が軽い。やるきが出る。

みんなに元気だなあと羨ましがられている方がいいのかなあ。

元気だと会いたい人にも会いに行けるのに
そんな元気もなくなる。

もしかして、年をとるってこんなふうになるって事なんだろうか。

4月の旅のツアーの申し込みをしました。まだ半分の人しか申込みがないそうです。
4月の休暇もお願いしよう。
f0254219_2151359.jpg

# by neko2411 | 2013-02-14 21:51 | Comments(0)

強く生きるんだよ

10年前の娘からのハガキを見つけてしまった。
今見ると、感動しちゃいます。
あの時は、涙も出ずに必死だった。

「秀子母へ

強く生きるんだよ
3人育てたんだから
大丈夫!
写真の彼女のように!」


人には世の中の出来事を全部経験しなくてもいい人生があるはず。
誰にも気づかれないけどきつい人生もあるし、縁のない人もいるかもしれない。

自分が一番苦しいんだと思うこともある。

10年前は、人を羨む余裕もなかった。ただただ必死に働いて、本当に、働いていた。
でも、子供たちには思いやりが溢れていたんだっけ。
だから、楽しかった。

その一つに、準公務員の仕事をしながら、食べていけないのでこっそり温泉地の宿の中居の仕事に行った。
午後から、翌日の朝までの仕事。辛いとは思わなかった。
この仕事に、誘ってくれた友達と思い出すのはその場所までいく景色を楽しめたこと。
途中、眠くてホテルの足湯で一休みしたっけ。
その頃カメラに興味がなかったのが残念。

だから今は、そのことを思い出しながら、八甲田山を走るのが好きなのかもしれない。

翌日は知らんふりして早番の仕事にいく。10年若いとできるんだね。


(家も仕事も信用もなくした頃・・・)
わけが分からくてもスルーしてね。
心のお掃除中です。

f0254219_2129763.jpgf0254219_21294837.jpg
# by neko2411 | 2013-02-12 21:30 | Comments(0)